ドラクエ10 白箱はんたーず 第一話『白い宝箱は、妥協しないことが最初の一歩だと思うの♪』

こんにちは、てぃあです。

今回のお話は、私が所属しているチームの出来事です。

この直前のお話の記事は、こちらですが、べつに読まなくてもだいじょうぶです♪

ドラクエ10 白宝箱狙いで『バーサーカー』を狩ってみたよ♪
バージョン4の新エリアで登場した『バーサーカー』は白箱を狙いやすいモンスターです。 火力型のパーティーがおすすめですよ! ...
スポンサーリンク

+2でも嬉しいなんて言わないで・・

ここまでのあらすじ

「ドワチャッカシールド」を狙って2000体のメカバーンを倒し続けたまっしゅ。

見かねたチムメン”こうめっち”と”ティア”は、まっしゅと一緒に楽園で白い宝箱狩りのお手伝いをすることにした。

しかし、2度にわたってメカバーンを200体倒しても、ドワチャカシールドなるものを落とす気配はない。

さらにメカバーンと一緒に登場するメタッピーが、Lv7の「青銅の盾」を白箱で頻繁にドロップするため、その都度、白い宝箱を見て喜ぶまっしゅを天国から地獄にたたき落とし、彼の精神はすでに限界に達していた。

すっかり顔色が悪くなってしまったまっしゅに、こうめっちは「ドワチャッカシールドはバーサーカーでも落とすじゃないか?」と優しくアドバイスするのでした。

ほんきのまっしゅくん!

こうめっちとティアは、まっしゅと一緒にドワチャカシールドを落とすバーサーカー狩りに行くことになりました。

夜も遅いので制限時間は30分

今回は、チムメンの「なつきち」くんも応援に駆けつけてくれて、初の4人での白い宝箱狩りとなりました。

わーい!

プレイヤーが多いほど、白い宝箱は出やすいので、今回どれだけでるのかとティアはワクワクしていましたよ。

まっしゅは、白い宝箱狩りのために先日クルマまで購入していました。

でも….

10分が過ぎ、15分が過ぎても白い宝箱はひとつもドロップしません。

「まさかのゼロ…?」

まっしゅは、白い宝箱狩りの効率を上げるために、クルマまで購入して頑張っているのに、こんなひどい結末があっていいの!?

残り時間がなくなっていくと、まっしゅは、次第に焦りはじめ、ひとり車に乗り損ねていても、バーサーカーに向かって車を発進させる場面も!

残り時間が10分を切るころ…

こうめっちは、胸に抱いていた疑問をまっしゅに投げかけました。

「クルマ買うお金あるんなら、ドワチャカ買えたんじゃない?」

心なしか、まっしゅの顔が青くなった気がした。

でも、その直後、4人は白い宝箱をついに見つけます!!

バーサーカーからのドロップは、『ドワチャカシールド+2』

まっしゅ「プラス2でも、嬉しい・・・o(^▽^)o」

ティア
「え? プラス2で妥協しちゃうの?」
「2200体のメカバーンとクルマまで購入したゴールがここなの!?」

※私はヒドイ事言っていますw

まっしゅ「…こんなの俺のドワチャカシールドじゃねぇ(涙)」

注)みんなのコメントは、わたしの想像です。

なつきち「そんなに大変な思いしてたんだ…w」

残り時間もわずかになっても最後まであきらめない、私たち「白箱はんたーず!」

なぜか、何度も自動車から落ちて一生懸命追いかけてくる”なつきち”の姿がとてもかわいい。

終了間際に、もうひとつだけ白い宝箱は出ました。

2つめもドワチャカシールドだったけど、こちらも+2でした。

ドロップしたドワチャカは、次の2つです。

どっちも、ほとんど一緒ですね!?

最後に

今回は、ざんねんだったけど、初めて組むチムメンどうしで遊びに行くのは楽しかったです。

最後に記念撮影をしてお別れしました。

途中にいっぱい面白い会話もあって、とても楽しかったです。

また、みんなで遊びにいこうね~♪

ドラクエ10 白箱はんたーず 第二話『起こさないでください』
ティアです、こんにちは♪ 『白箱はんたーず』って知っていますか? チムメンまっしゅの白箱を一緒に探す方々です。 ...

『いいね!』って思ったら、”ポチ”と応援してくれると、すごーく嬉しいですっ♪


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まっしゅ より:

    ティアっち、いつもありがとねー(*´ω`*)
    またリベするよっ!