ドラクエ10 かわいく盛れるスクショの撮影方法♪

はい、ティアです。こんにちはー☆

画像処理を一切しなくても、スクショはライトアップでかなり盛れます。

今回は盛れるスクショの撮影についてご紹介してみますね☆

スポンサーリンク

かわいく盛れるスクショの撮影方法♪

※となりの子はあやたんちゃん

画像処理じゃないんだよ☆彡

私のスクショは、ほとんど画像加工しないでそのまま使っています。

今までのスクショで加工したものは、この一枚だけです。

このスクショは合成の練習のために画像処理に挑戦してみましたが想像以上に面倒!

慣れてないのもあるけれど、すごく時間がかかった割にはあまりかわいくないし…

たぶん、よほどの事がない限り、もうしないと思います。

一方で、ドラクエのスクショカメラは、かなりの進化を遂げているので、今までなかった新しい表情なども撮影できるようになり、良いスクショがいっぱい撮れるようになっています☆

※一緒の子はミリカちゃん

なんか画像処理なんかしなくても、ゲーム内カメラで十分かわいいスクショの撮影ができると思うんです。

ライトアップで盛る!

ライトアップと光の壁

スクショを盛るのに必要なものはライトアップです。

(すみません、私はこれしか知りません(*ノωノ))

最初に失敗例からご紹介しますっ!

コレです。

左に立つ私の前髪の色がちょっと変色しちゃっています。

これ光の壁のせいなんです。

投影機などでライトアップすると幻想的なスクショを撮影できるようになりますが、この光は投射されたものではなくて、一枚の光の壁みたくなっています。

この壁よりカメラ側(手前側)に立つと、その部分はライトアップされずに本来の色が出ちゃって失敗例みたく素の色にもどり、変色して見えちゃうんです。

特に動きのあるポーズの場合には、ときどき光の壁の前に出ちゃうことがあるので、立ち位置には注意してね!

逆にこれを利用して、わざと色をつけない事もできます。

光の壁より前に出ると、こんな感じ!

光の壁が後ろのウサギのぬいぐるみにある状態です。

ライトアップがなければ普通のスクショに戻りますー。

光の取り扱いが難しい場所もあるので、背景だけライトアップするのもスクショの撮影方法のひとつかもしれないですね。

光の色と強弱

ライトアップの光には強弱があります。

スクショではわかりにくいですが、室内ハウジングでライトアップされている光は演出で動いてることが多いです。

こんな感じです!

2枚のスクショは数秒違いで撮影したものですが、光色が変わって印象は大きく変わってくると思います☆彡

このライトアップでは最初に黄色の光が左下から右上に流れ、続いて桃色の光が流れてくる演出でした。

またライトアップは色の変化だけでなく、光の強弱もあります。

2つの強い光に挟まれた瞬間を撮影したものですが、光の中にキャラが溶け込んだ感じになって、スクショの演出に利用することもできますよ☆

大事なのは運です

ライトアップを使っても良い写真がなかなか撮れないのがドレア撮影の難しさであり、面白さだと思います。

とにかくたくさんのスクショを撮影し、あとでゆっくり見て良いものを保存する方法がいちばん確実な気がします☆

私の場合は一回の撮影で20~50枚のスクショを撮ってますよー。

まとめ

良いドレアが出来たり、思い出を作りたいときはスクショ撮影で遊ぶのも楽しいと思います。

ちょっとでも印象深い素敵なスクショの撮影に少しでも役立てれば嬉しいです。

素敵な便箋作りにも良いですよね♪

ではでは、またね☆

ツイッター『てぃあのちいさな冒険日記』も始めました♪

広報用じゃないのでつぶやきますし、返信することもあります。

またブログに使われなかったスクショもいっぱいご紹介しています♪

良かったらフォローしてねー☆

『いいね!』って思ったら、”ポチ”と応援してくれると、すごーく嬉しいですっ♪


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. リア より:

    昔から大好きでよく見てます!
    ただ最近の記事は昔のような白箱記事がなくなり路線が変わってきてなんだか不安です。
    ティアちゃんの今ハマってるものなら良いんですけど、今までの記事も好きだったのでまた白箱にハマったら白箱記事なども見たいなって思います。
    暑いので体に気をつけて楽しんでください。
    北海道でも暑いよね?涼しかったら的外れごめんなさーい。

    • リーティア(管理人) より:

      じーんと来ました。
      暖かいコメントありがとうございます。
      あと私の事もすごく気遣ってくれてるのも伝わり、すごく嬉しいです。
      白箱はとても好きなので、また戻ります☆
      ちょっと待っててね♪

  2. のの より:

    書こうかずっと悩んでいましたがそう思っていたのは自分だけじゃなくてよかったです。自分も白箱記事が好きでずっと応援していたのですが、ホイミソさんに取り上げられてから急に喋り口調も路線も変わって見ていてとても不安でした。スクショも前みたいなシンプルな感じが好きです。これからも頑張ってください。応援しています。

    • リーティア(管理人) より:

      コメントはひとつづつ大切に確認して見ています。
      応援していただいて本当にありがとう!

      返事については、ちょっと長くなりそうなので、ひとつ別記事を作ってみるね♪