ドラクエ10 優しい「豊胸祭」と出会った♪

はい、てぃあです。こんにちはー☆

「最初は何これ?」って思うような事でも、後になって誰かの優しい気持ちに気づいて、幸せな気分になることってありませんか?

そんな素敵なエピソードがあったプレイベについてご紹介したいと思います。

イベント参加者は「名前出してもいいよ~!」って言ってくれたけど、私の方からは控えさせてもらって、ツイッターやブログのコメント等で書き込んでもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

優しい「豊胸祭」と出会った♪

フレンドから「今日の22時から公式に登録されてないプレイベがあるんだけど一緒に参加してみない?」ってお誘いがあったんです。

同じタイミングでツイッターのDMに『今日の22時から開催される「豊胸祭」ってプレイベ行こう♪』というメッセージが入っていました。

プレイベの名称を言わなかったフレンドの「優しい気持ち」と「言えなかった理由」に気づかないフリをした私は、そのイベントに参加することにしたんです。

私だって背伸びするし♪

メインの参加者は5名で、写真に納める関係で各自3人までしかフレンドを誘わないって制限があったみたいです。だから大事な枠に誘われた以上、少し頑張らないとって思い、久しぶりに変身しました♪

人前でエルフ姿になるのは久しぶりです。(てぃあバージョンです☆)

前にエルフで人前に出たときの記事もちょっとご紹介しておきます♪

ドラクエ10 はじめて1鯖『ジュレットの町』に行きました♪
こんにちは、てぃあです。 ブログタイトルが『てぃあのちいさな冒険日記』なのに対して、 冒険もしてなければ、日記にもなって...

ビーチで豊胸祭♪

こうして準備を整えて会場に向かった私たちを主催者たちがが優しく出迎えてくれました。

雰囲気が柔らかくて話やすい方々だったし、ドワ子と幼女の二人が出迎える事で「豊胸祭」に参加する者に勇気と希望を与えるというすばらしい演出です!(たぶん)

イベント用衣装に着替えて踊ったり、スクショ撮影して遊んでいたら、次々と人が集まってきて参加予定者はほぼ揃った感じでしたよ。

そして夜まで賑やかに談笑し、みんなでの写真撮影も終わり、アストルティアの夜を迎えるころに私たちは場所を変えました。

希望の丘

みんなで向かった先は、真ローヌ樹林にある「希望の丘」です。

ここにみんなが集まると、お祝いの白チャと共に突然シャンパンシャワーをかけ合って喜びはじめる参加者たち!

いきなりの出来事に訳もわからず私もシャンパンをかけてみた♪

「おめでとう~♪」

そしてみんなで輪になってお話が始まり、このときの会話と後で流れてきたツイッターを見て私はやっとこの集会の目的と意味を知りました。

このイベントの発端は「豊胸祭」のプレイベに参加できなかったと呟いた人のために、身内が声かけあって始めた突発的なものだったということ。

ドラクエを開始して一周年を迎えた友人をお祝いするために誕生祭という意味もあったこと。

集まったメンバーは友達を大切にする仲間達ばかりだったということ。

今まで参加してきた楽しい活気あるプレイベとは違う、フレンド想いの仲間たちが集まった楽しくて優しい集会でした。

参加者の中には初対面の方が多かったのですが、幸いみんながツイッターをやっていたので、全員がお互いをフォローしあってこの日は終わりました。

まとめ

ドラクエの楽しみ方って人の数だけあると思うけど、仲間想いの優しい集会ってすごく素敵に思います。集会が終わった後に開催理由を知って、そのときの雰囲気を思い出し、すごく納得しました。あの輪の中で私も会話できたのは良い思い出になりそうです♪

また機会があったら、ぜひ声をかけてもらえたら嬉しいなぁ☆

最後にエルフで参加したけど、普段はこういう感じなんですー♪

すれ違ったらぜひ声をかけてね!

ではでは、またね☆

『いいね!』って思ったら、”ポチ”と応援してくれると、すごーく嬉しいですっ♪


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ライ より:

    こんにちは^^

    あたたかい話でいいですね♪

  2. りるる より:

    いつも楽しいお話ですけど今回の記事は特にいいお話でした♪ リーティアさんかわいいです(*´∇`*) あとポチボタンがわかりやすくなって大変たすかります♪ありがとうございます~応援してます( 〃▽〃)

  3. べーやん より:

    こんにちは。昨夜はおつかれさまでした。

    うっかり行きそびれたプレイベを身内で開催しよー、くらいの軽い気持ちだったんですが、こんなに優しさ溢れるイベントだったんですね。
    だったんですよ。知ってた。
    もちろん、同じ様なことがあれば何度でも集まりますし、一周年の友人がいれば、当然これからもお祝いさせてもらいますが、当たり前すぎて、改めて考えたこともなかったなあ。
    そしてこの記事は、あのイベントをそう捉えたリーティアさんの優しさが溢れ出ているように感じました。
    なんというか、眩しいですね。

  4. ここあ より:

    うん。
    もうね。

    素敵!!><
    ジュレのブログは相変わらず笑うw